ブログ記事詳細 Detail

裏話 2021.01.04 Mon

そのお小遣い稼ぎ本当に大丈夫? 本当にあったパパ活の危ないワナ!!

ども!!こんにちわ!![学妹&そいねんね 谷九店]の ミハラっちです。

新しい年を迎えてアルバイト探しに悩んでいる女の子も多いのでは!
今回は、「パパ活」の危険性を実体験をもとにお伝えしていこうと思います。

ケース1『恐怖!!それって完全に騙し!甘い誘惑の落とし穴』

A子さんは大学生。

コロナの影響で居酒屋アルバイトのシフトをカットされて友達に勧められパパ活サイトに登録。

友達いわく、食事で2万円、お茶だけでも5千円…と簡単だからやってみなよ!とのこと。

 

A子も不安ながら、お金欲しさにとりあえず登録。

はじめに約束を取り付けたパパはこちらがお願いした通り食事だけで2万、お茶のみで5千円。

「パパ活って案外簡単かも…」と思っていたのですが…

 

最初に食事をしたパパからもう一度お誘いが。

パパ『前と同じで2万円でどうかな??』

A子はそんな簡単なら今日もOKと安易に約束をしたのでした。

 

待ち合わせ先に行くと、車に乗り込むよう言われ、向かった先は…

A子『これってラブホテル…??』

パパ『そうだよ。毎度食事して2万なんて甘い話ないよ』

A子『えっ…』

A子不安に思いながらもは渋々ホテルへ…

パパ『まぁまぁ!何もしないから中で美味しいメニューもあるからゆっくりしよう』

中へ入ると、先程までの優しい口調のパパとは一変。

…………

もうここから先は皆様、想像つきますよね。

結局A子は悲しい思いをした挙句、身体的ショックを受けますが

今回のこのケース、自身もパパ活が売春行為にあたり

自身も今までお金の援助を受けていたため、警察に駆け込むことも出来ずに泣き寝入り。。。

ケース2『相手は1人のはずが…』

B子さんは、A子さんよりさらに悲惨な目に。

 

B子さんには何度も交際してるパパがいました。

そういえば最近連絡がないな…そう思っていると

パパから突然のLINE!!

 

『次回、5万円でいつものようにどうかな??』

金欠だったB子はよっしゃ!!

と思い、いつもの待ち合わせのホテルへ。

 

いつもと何も変わらないパパが居ます。

他愛もない会話をしていつものようにお互いシャワーを入る流れで話を進めていると

『ちょっと電話だから先にシャワー浴びてて』

とその場を後にします。

 

しばらくすると

 

ガチャ

『おかえ……』

 

そこには見知らぬ男性が2人。

 

ワケのわからない光景にB子は動揺。

 

声も出せなくなり男二人のなすがまま…

B子は完全に騙されたんです。

後に、LINEで連絡してもつながるわけもなく、やっぱり警察に相談できるわけもなく。

B子も泣き寝入り。

 

そのリスク、本当に必要?

上記のケースは警察に駆け込めない状況をわかって

女の子の弱みを逆手にとってるんですよね。

実際にこの2つとも実際にあった出来事です。

A子もB子もどちらも、警察には依頼ができない

案件なので現在民事にて訴訟中ですが、親も巻き込む羽目になってます。

パパ活って、気安く口によくするワードになってますが

本当はめちゃくちゃ恐いですからね!!

皆さんも気を付けて下さい!!

そして、パパ活でそんなリスクを取るよりも、

何かあったらスタッフが対応してくれるオナクラの方がよっぽど安全に稼げますよー!

カテゴリー
月別の過去記事一覧