ブログ記事詳細 Detail

仕事内容 2021.02.04 Thu

奨学金の返済がきつい!そんな悩みにはオナクラがおススメな理由

オナクラでアルバイトを始める理由として、「就職して一人暮らししたけど奨学金の返済がきつい」「まだ学生だけど奨学金の返済ができるか不安」という女の子が増えています。仕事や学業と奨学金返済を両立するのは、たしかに簡単ではありません。

そこで今回は、奨学金返済のためのアルバイトとしてオナクラがおススメな理由を詳しく紹介します!お金のやりくりが楽になるだけで、精神的にとても楽になることでしょう!

奨学金返済で悩むオナクラの女の子は多い?

日本学生支援機構の資料「平成30年度 学生生活調査」によりますと、大学生や大学院生のなんと約半数が奨学金を受給しているそうです。

奨学金の返済額は平均で毎月1万6880円と、一見大きい金額には見えませんが全体の約4%、なんと15万人以上が滞納しているとのこと。一人暮らしをし始めたら家賃に光熱費、生活費でいっぱいいっぱい、月2万円の奨学金返済が難しくなるというのもうなずけます。

限られた時間で奨学金返済を楽にする方法

奨学金返済に苦しむ女の子は、いざ返済を楽にしようとしても様々な問題に直面します。生活費を切り詰めようにも手取りが少ないから難しい、副業しようにも会社規定で禁止されている、実家暮らしだから深夜バイトも難しい、などなど…

限られた時間と体力のなかで奨学金返済を楽にするには、会社や家族に秘密で、かつ短時間で高額の給料を望めるアルバイトでないと難しいわけですよね。

オナクラは奨学金返済に最適なアルバイト

短時間で高収入を望めるアルバイトって、何があるでしょうか。すぐに思い浮かびやすいのは以下の3つかもしれません。確かにお仕事や学校帰りの短時間で、奨学金返済分の月2万円くらいはすぐに稼げそうなアルバイトのような気がします。

  • モデルやイベントコンパニオンのお仕事
  • キャバクラやラウンジなど夜のお仕事
  • ソープランドやファッションヘルスなどの風俗のお仕事

でも、実際にこれらのお仕事をはじめようとすると簡単にはいかないことがわかるでしょう。モデル系のお仕事は誰でもできるお仕事ではないですし、最近はイベントも少なくなっていますのでなかなか割り当てがないようです。

キャバクラやラウンジも、向いている女の子とそうでない女の子がいるお仕事と言えるでしょう。夜のお仕事独特の「女の世界」がきつい、という子も多いようです。また、お酒の場での接客になりますから、朝早くからお仕事や学校がある女の子は体力的に厳しくてできない、という問題もあるでしょう。

かといっていきなりソープランドやファッションヘルスなどの風俗で働くのは、さすがに不安…という女の子が、男性経験が少なくても、ルックスやスタイルにあまり自信がなくても簡単に始めやすいアルバイトとして、オナクラを選ぶ女の子が急増しています。

オナクラが始めやすい理由って?

奨学金返済に苦しむ年齢層は、一人暮らしをはじめたくらいの年齢層である19歳~26歳くらいが圧倒的に多いようです。オナクラはまさにそのくらいの年齢の、風俗経験のない女性ばかりが働いています。

「見るだけの風俗」「手だけの風俗」なので

  • テクニックに自信がなくても始められる
  • 性病のリスクがない
  • 短時間で自分の好きなときだけ働ける
  • 出勤するたびお給料が全額もらえる など

忙しい中でも無理せず働けるのがオナクラが誰でも始めやすい理由になります。

手コちゃんグループのオナクラに体験入店してみては?

いくらオナクラが奨学金返済に悩む女の子に人気があると言っても、自分にちゃんとできるお仕事なのかとか、ちゃんと稼げるのかなど不安なことも多いと思います。

手コちゃんグループは大阪だけで、ソフトサービス・オナクラだけで8店舗を運営している西日本最大のグループです!

  • できないプレイが多い女の子でも働きやすい「大阪はまちゃん」(梅田・谷九)
  • 人気の添い寝コンセプト「そいねんね」(梅田・谷九)
  • 可愛い制服で働ける「学妹」(梅田・谷九)
  • 全国初のキャバ嬢コンセプト「キャバドレ」(難波)
  • ハイジニーナ・パイパンの女の子がたくさん稼げる「無毛天使」(谷九)
  • 髪色・ピアスなんでも自由!病みカワコンセプトの「やみカノ。」(難波・3月オープン!)

自分に合っているお店を自由に選べるのが手コちゃんグループ最大のメリットです!

面接まではすべて専任の女性スタッフが対応しますので、まずはお気軽にLINEやお電話でお問合せくださいね♪

カテゴリー
月別の過去記事一覧